sou-ja

ちょっと感動した-創舎

先日のイベントに参加してちょっと感動したことがあったので、書いておこうと思います。

イベント参加(商品販売)中に小学生(5、6年生くらい)の男の子が母親と一緒に店頭に来ました。

仕方なく連れてこられて、母親があれこれと物色している最中に、特に興味があるわけでもない商品を眺めては手を伸ばして「触られん(触ってはダメ)」などと母親に注意されたり、退屈そうに「ボーッ」としていたり。イベントではよく見られる光景です。

三角ピアス

この母子もそうだと思ってなんとはなしに見ていたのですが、少年が「買うちゃお!」と母親に向かって言い出したのです。母親が「えっ?」という表情で「買うてくれるが(買ってくれるの)?」と聞き返すと、「買うちゃお!」と財布を取り出し始めました。

その間いろいろなやり取りや、商品をえらんだりと… その結果

続きを読む

7月ですね。-創舎

早いものでもう7月。今年は年明けから新型コロナウイル関連で振り回され、気が付けば7月。今また各地(大半が九州ですが)豪雨被害で大変なことになってます。みなさま体調に気を付け、災害には十分な備えをもって過ごされますように。

木工房創舎も新型コロナウイルスの影響から逃れることはできずこの数か月はなんとなく時間に余裕がある生活をしております。そんな中でもこれまでのご縁もあり、多少の差はあれ仕事は途切れることなく続いています。縁に感謝(拝)

こんな時だからこそ普段できてないことを少しでも進めようと考えはするのですが、普段からやり初めていないことはなかなか手につかず….といったところです。

木工旋盤で作る皿 木工旋盤も使い方を誤ると危険!
続きを読む

本日、夏越の祓-創舎

本日、6月30日は「夏越の祓」高知では「輪抜け様」のほうが「通り」がいいのでしょうか。

一輪挿に「トサミズキ」

午前中から大雨と風でまるで嵐のような天気でした。夕方まで断続的に大雨が続き、「輪抜け様」に向かうような気分ではありません。県外のことは存じ上げませんが、

続きを読む