SNSとかに写真を載せようとスマホで写真を撮ろうとするけど、最近ピントが甘いことが多いというか、ほぼピントが甘い。

以前にピントが全く合わなくなって内臓カメラだけ交換したけど、最近また調子が悪い。作業場の環境がカメラにとっては劣悪なのでしょう。木を加工するときの粉塵がカメラの内部に入り込んでいる。
もちろん集塵機を稼働しているのだけれども、それだけではカメラさんは「良し」としてくれないようです。

一応、一眼レフも持っているのでそれで撮影すれば問題はないのだけれど面倒くさい。

もうぼちぼち現在使用中のスマホには「サヨナラ」と別れを告げなければいけないのでしょうか?

杉の積層材(LVL)がたくさん余っているので、ニッチな時間をつかって鍋敷きを試作してみました。ただ接着剤で貼り付けるだけでは芸がないので、すこし手間をかけて。
約160mm×160mm。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA